小児歯科の役割とは

小児歯科

お子さんの健康な歯を生涯維持するためには、子どもの頃からの予防が大切になってきます。幼い頃から健康な歯を育むことを意識することが、将来のむし歯や歯周病、さらに歯を失うリスクを減らします。歯の健康は、身体や脳の発育、また精神面にも影響を与えます。歯並びの悪さがコンプレックスになり、人としゃべることが苦手になってしまう方も少なくありません。

小児歯科には、子どもの歯を健康な良い状態導く役割があります。当院では、以下の3つの点を重視して診療を行うことによって、「わが子にはいつまでも素敵な笑顔でいてほしい」と願う、すべてのお母さんとお父さんとともに考え、これを実現するお手伝いをしたいと考えています。

<小児歯科の診療方針>
1.お子さんの歯の状態に合ったむし歯予防プログラムを提供します。
2.万が一むし歯になってしまった場合も、できるだけ削らない治療を行います。
3.咬み合わせや歯並びの治療も行い、むし歯になりにくい状態を目指します。

まずは、お悩みをご相談ください

メールでのお問い合わせ

当院までのアクセス