金属アレルギーとは

金属アレルギーとは銀歯の使用で安全面が疑問視されることの一つに、金属アレルギーの問題があります。金属アレルギーとは、金属と汗などが反応して発症する皮膚炎です。原因の約8割はピアスなどのアクセサリーだといわれていますが、実のところ、どの金属もアレルゲンになる可能性があります。

また、どの金属がアレルゲンになってしまうかは個人個人の体質によって異なりますし、金属アレルギーの反応が起こるまでの期間も人それぞれです。金属に接触した直後に発症する人もいれば、数年経ってから発症するケースもあります。何年も経ってから発症した場合には、かゆみやかぶれの原因が金属アレルギーによるものだとわからず、知らないうちに悪化している場合もあるのです。

まずは、お悩みをご相談ください

メールでのお問い合わせ

当院までのアクセス