歯周病の治療

1.歯周病の検査歯周病の治療
歯周病の進行度合いは、歯周ポケットの深さを検査することで判明します。健康な場合は1~2mm。進行するにつれて程度が深くなっていきます。

2.プラークコントロール歯周病の治療
歯周病治療の基本はプラークの除去です。プラークを放置すると、歯磨きでは取り除くことができない硬い歯石になります。したがって、プラークのうちに毎日の歯磨きでしっかりと取り除くことが大切です。

3.歯の表面の歯石除去歯周病の治療
歯磨きで取りきれない歯石を取り除きます。歯の表面や歯周ポケットの浅い部分にある歯石を取り除きます。歯石を除去することにより、歯磨きしやすい環境を整え、歯肉の炎症を和らげていきます。

4.評価歯周病の治療
再検査を実施することで、どの程度まで歯周ポケットが改善できたかを評価します。健康と判断できる状態であればメンテナンスに移行します。改善が見られない場合には、再度歯石を除去するか、歯周外科治療を行うかを判断します。

5.スケーリング・ルートプレーニング歯周病の治療
歯周ポケットの深い部分に付着した歯石や歯周病菌に冒された組織を除去します。再付着の予防のために、歯の表面と歯根を徹底的にきれいにします。通常、局所麻酔下で治療を行います。

6.定期的なメンテナンス歯周病の治療
歯周病は再発しやすい病気です。治療効果を長期間継続させるためには、定期的なメンテナンスを行う必要があります。通常は3ヶ月~6ヶ月に1度のペースで患者さんに来院していただきます。

まずは、お悩みをご相談ください

メールでのお問い合わせ

当院までのアクセス