予防こそが最良の治療

予防こそが最良の治療 患者さんが歯科医院に足を運ぶ理由の多くは、「歯が痛くなった」「歯がぐらつく」「歯ぐきから血が出る」という段階が一般的です。この場合、歯を削ったり、歯石を除去したり、応急処置を施せば症状はいったん改善します。しかし、むし歯や歯周病になった原因を突き止めて、きちんと対策しなければ、むし歯や歯周病は再発してしまいます。

現在では、むし歯や歯周病の原因が解明されていて、どうすればむし歯や歯周病を未然に防げるかというリスクコントロールの方法が確立されています。ですから、自らのリスクを探り、そのリスクをコントロール(生活習慣やブラッシング方法の改善など)して、むし歯や歯周病が再発しないようにすることが本当の治療だと考えています。そうすれば、年齢を重ねても歯で苦労する心配はなくなります。予防こそが最良の治療だといえるのです。

まずは、お悩みをご相談ください

メールでのお問い合わせ

当院までのアクセス