デジタルレントゲン

デジタルレントゲン

従来のレントゲンに比べ被爆量が1/2~1/10になっています。PC処理する画像は鮮明でより確かな診断が可能です。なによりも、被爆量が少ないのが最大の魅力で、妊婦の方への撮影もますます安心になりました。

レーザー

レーザー

今までの歯科治療といえば、「抜く」「削る」「痛い」などといった不快なイメージが強かったのですが、レーザーは、痛みを和らげ、「抜く」や「削る」ことを最小限にします。

拡大鏡(サージテル)

拡大鏡(サージテル)

歯科用拡大鏡(サージテル)を用いることで、肉眼では捉えることの出来ない歯の細かい凹凸や、修復物のフィット状態などの情報が詳細に把握することが可能になるので、診断力が大幅に向上し、より精密な治療を提供することが可能となります。

ホワイトニングライト

ホワイトニングライト

多数歯を一度に効率よく照射できるホワイトニングライトです。LEDを光源としているため、紫外線を使用していません。したがって、従来のものと比べると照射温度が極めて低く、歯質の薄い日本人の歯にダメージを与えない患者さんに優しい最新のホワイトニングシステムになっています。

各種滅菌器(感染対策)

感染対策感染対策感染対策
治療において、忘れてはならないのが感染対策です。当院では手袋やコップ、エプロンまで、可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を徹底し、使用した器具は用途別に各種滅菌器にて滅菌処理を行っております。

まずは、お悩みをご相談ください

メールでのお問い合わせ

当院までのアクセス