患者さんのQOL向上のために

院長あいさつ歯が美しく健康な状態であれば、生活の質は確実に向上します。例えば、白くて並びの良い綺麗な歯は、人前でも口元を気にせず自然でいきいきとした表情をもたらします。また、食材を選ばず何でも噛める歯は、活力ある生活の源となります。歯を守り健康を育むことは、患者さんの健やかさと美しさに満ちたライフスタイルの実現につながります。

そこで重要になってくるのが、
①できる限り歯を削らないミニマルインターベンション
②10年後の健康を見据えた精度の高い治療を実現
③痛みのない無痛治療実現への取り組み
④お口の健康を維持し向上を目指すメンテナンス

という考え方です。

これらを通じて、長い目で見て今後の貴重な時間や費用を無駄にしない最善の診療を心がけています。

まずは、お悩みをご相談ください

メールでのお問い合わせ

当院までのアクセス