「なくてはならない歯科医院」を目指すこと

地域のかかりつけ医として

当院の診療目標は「患者さんの歯を守り、健康を育む」こと。10年後の健康を見据えた質の高い歯科治療を通じて、健やかさと美しさに満ちたライフスタイルの実現をサポートします。

患者さんの歯を守り、健康を育んでいくためには、今現在の主訴を取り除くだけの「その場しのぎの治療」ではなく、歯を悪くしないための予防や、治療後の状態を維持するためのメンテナンスなど、長い期間にわたって患者さんと深く関わっていくことが大切だと考えています。

患者さんにとって、
「あの歯医者さんへ行けば、自分の歯のことを自分以上にわかってくれている。知ってくれている。一番いい方法を考えてくれる」
そんなふうに思っていただける存在になりたいと思っています。

地域のかかりつけ医として患者さんから、
「なくてはならない歯科医院」
「ここでしか治療を受けたくない」
と思っていただけるようになるにはどうしたらいいかと考えたとき、私たち歯科医療者が患者さんのことを「家族同様」に思い、対応していくことが大切なのだと思い至りました。

一人ひとりの患者さんに対して、(自分の家族に治療やアドバイスをするとしたら...)と考えることこそが、最良・最適な治療のご提案へとつながり、信頼関係を築いていくことになるのではないかと。そんなふうに、「地域のかかりつけ医」として、あるいは「隣の歯医者さん」的な存在として、皆さんと長いお付き合いをさせていただきたいと願っています。

患者さんのQOL向上のために

院長あいさつ歯が美しく健康な状態であれば、生活の質は確実に向上します。例えば、白くて並びの良い綺麗な歯は、人前でも口元を気にせず自然でいきいきとした表情をもたらします。また、食材を選ばず何でも噛める歯は、活力ある生活の源となります。歯を守り健康を育むことは、患者さんの健やかさと美しさに満ちたライフスタイルの実現につながります。

そこで重要になってくるのが、
①できる限り歯を削らないミニマルインターベンション
②10年後の健康を見据えた精度の高い治療を実現
③痛みのない無痛治療実現への取り組み
④お口の健康を維持し向上を目指すメンテナンス

という考え方です。

これらを通じて、長い目で見て今後の貴重な時間や費用を無駄にしない最善の診療を心がけています。

まずは、お悩みをご相談ください

メールでのお問い合わせ

当院までのアクセス